汚れた看板・・そのこころは?

「寄付された緑地を大事にしましょう」と読めるにはよめるが・・

国分寺崖線のど真ん中を通る道路計画が、急に動き出した。
4/20(日)、近隣の人や崖線の破壊、環境悪化を心配する人たちが学習会を開催すると言うので、参加させていただきました。
 それに先立ち、計画道路に予定されているルート沿いを歩いてみました。 計画道路脇の直下に学校があること、「横切る」と言うよりは「通る」ルートになっているなど、問題の多い道路計画です。
 そのなかでも、これはひどい! と思ったのが写真の看板。
緑と公園課が設置し、「寄付していただいたこの緑地を大切にしましょう」と書いてあるのですが、読めないくらいに汚れています。ともかく、寄付いただいた森、緑地を台無しにする道路計画であってはならないと思います。
 
 【写真】民家の壁面にはってあったポスター   学習会風景