08・6月議会 生活者ネット今回の一般質問テーマは防災 

 5/30(金)議会開会〜

 6月議会の一般質問のテーマは、
「災害弱者に配慮した防災対策」です。

生活者ネット・ドゥマンジュの質問日は、6月3日(火)の午後1時ごろからの見込みです。
調布市からの回答はいかに!! 
どうぞ傍聴にいらしてください。

★調布生活者ネットワークでは昨年11月から[政策ゼミ]のテーマを「防災」ときめ、市民の方々とともに問題点の洗い出しをおこなってきました。調布市災害対策課担当者による出前講座を開催したり、阪神淡路大震災を体験された方のお話をお聞きしたり、東京都の防災計画についてヒアリングをしたりと、調査・学習を重ねました。
◆政策ゼミのメンバーには障がいを持った方たちもいて、その視点からも課題が出されました。
災害時の避難・避難所での生活では、高齢者・障がい者・女性などがより多くの困難を強いられたことが最近明らかになりました。ゼミの話し合いの中から見えてきた調布市の防災対策の課題・問題点について、5月30日から開催される第2回定例議会(6月議会)で私ドゥマンジュ恭子が一般質問をいたします。
◆質問項目には、5月18日に行われた調布市国領町での不発弾処理で避難されていた高齢者の方たちの声や避難所の様子からの問題点も取り上げたいと考えています。
          【写真は当日の避難所のようす】
 
 <質問項目>
◆災害弱者に配慮した防災対策を
 1.不発弾処理から得た情報・経験を、今後どう活かすのか
 2.要支援者にしっかりと必要な情報が届く取り組みを
 3.要支援者や女性にとってもより安全な避難所にするために
 4.災害に強いまちづくりのために地域を活性化させる行政の継続的な働きかけを